« lucid に orca をインストール | トップページ | PVTClientServer をサーバに移行 »

2012年8月26日 (日)

Mountain Lion 環境整備

テスト機で Mac OS X Mountail Lion にアップデートしてみたが,いろいろトラブルがあった

  1. monsiaj が立ち上がらなくなった。これは 10.8.1 で解決した。
  2. webdav クライアントが不安定
    Lion では,Finder で webdav をマウントして,普通のドライブの様に使用できていたが,Mountain Lion では,フォルダの内容が表示されたりされなかったり,ファイルを保存しようとするとエラーが出て保存できたりできなかったり,安定せず使い物にならない。これは 10.8.1 でも解決されず。
  3. ScriptEngineManager#getEngineByName("AppleScript") が null を返すようになった。java -version を調べてみると,バージョンがおかしい。確か,最新版は 1.6.0_33 なはず。
    java version "1.6.0_29"
    Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_29-b11-402-12A269)
    Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 20.4-b02-402, mixed mode)
    
    Lion 時代にいろいろいじったので,おかしくなってしまったのかもしれない。Java for OS X 2012-004 をググってダウンロード,インストールしたところ,AppleScript が使えるようになった。
    java version "1.6.0_33"
    Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_33-b03-424-11M3720)
    Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 20.8-b03-424, mixed mode)
    
  4. Mountain Lion Server の postgres が,TimeMachine の起動のタイミングで勝手に止まってしまう。プロファイルマネージャなど,postgres を使うサーバを一つ起動しておく必要がある。

« lucid に orca をインストール | トップページ | PVTClientServer をサーバに移行 »

いろいろ」カテゴリの記事