« domU の dolphin サーバを ubuntu 16.04 にアップグレード | トップページ

2018年1月14日 (日)

domU の orca サーバを ubuntu 16.04 にアップグレード

まずは autoremove
$ sudo apt-get autoremove
しかる後にアップグレード。
$ sudo do-release-upgrade
jma-receipt は do-release-upgrade の対象ではないので,自動的に apt line がコメントアウトされる。
リポジトリ情報のアップデート
サードパーティが提供するリポジトリを使わない設定にしました
sources.list にあるサードパーティが提供するリポジトリを使わない設定にしました。アップグレード完了後、'ソフトウェアソース' ツールもしくはパッケージマネージャーを使って再び利用可能な設定にすることができます。
設定ファイルについていくつか聞かれるが,いずれもパッケージメンテナのバージョンをインストールする
設定ファイル '/etc/cups/cups-browsed.conf'
 ==> これはインストールしてから (あなたかスクリプトによって) 変更されています。
設定ファイル /etc/postgresql-common/createcluster.conf の新しいバージョン (/tmp/postgresql-common.6101P1) が利用可能ですが、現在インストールされているバージョンは、ローカルで変更されています。
アップグレード完了後,再起動する。
システムのアップグレードが完了しました。
再起動が必要です
アップグレードを完了するには再起動が必要です。
'Y' を選択すると再起動します。
再起動後に,postgresql 9.3 を purge する。これで postgresql 9.5 が立ち上がる。
$ sudo service postgresql stop
$ sudo aptitude purge postgresql-9.3 postgresql-client-9.3
$ sudo service postgresaql start
jma-receipt の apt line を修正する。trusty → xenial の書き換えはしてくれないので,手動で書き換える必要がある。
$ cd /etc/apt/sources.list.d/
$ sudo sh -c "sed -e 's/^# //' jma-receipt-trusty50.list | sed 's/#.*$//' | sed 's/trusty/xenial/' > jma-receipt-xenial50.list"
$ sudo rm jma-receipt-trusty50*
jma-receipt のアップグレード
$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude upgrade
データベースの初期化
$ sudo service jma-receipt stop
$ sudo jma-setup --noinstall
DBHOST:		OK (PostgreSQL:localhost)
DBUSER:		OK (orca)
DATABASE:	OK (orca)
DBENCODING:	OK (EUC-JP)
OK! データベースをリストア後再度 jma-setupを実行してください
データベースのリストア
$ pg_restore -Fc -d orca orca_db.dump
pg_restore: [archiver (db)] Error while PROCESSING TOC:
pg_restore: [archiver (db)] Error from TOC entry 6067; 0 0 COMMENT EXTENSION plpgsql
pg_restore: [archiver (db)] could not execute query: ERROR:  must be owner of extension plpgsql
    Command was: COMMENT ON EXTENSION plpgsql IS 'PL/pgSQL procedural language'
 :
pg_restore: WARNING:  no privileges could be revoked for "public"
pg_restore: WARNING:  no privileges could be revoked for "public"
pg_restore: WARNING:  no privileges were granted for "public"
pg_restore: WARNING:  no privileges were granted for "public"
WARNING: errors ignored on restore: 1
もう一回 jma-setup
$ sudo jma-setup
DBHOST:		OK (PostgreSQL:localhost)
DBUSER:		OK (orca)
DATABASE:	OK (orca)
DBENCODING:	OK (EUC-JP)
DBKANRI		OK (tbl_dbkanri)
UPDATE CHECK:	OK (online)
DBLIST:		OK (050000-1)
LIST DOWNLOAD:	OK (nothing)
DBVERSION:	OK (0500001)
データベース構造変更処理は終了しました
pg_hba.conf の設定
host   all   all   192.168.1.0/24   trust
postgresql.conf の設定
listen_addresses = '*'
port = 5432
リブート後,monsiaj でアクセスしてプログラム更新,マスタ更新,しかる後にスキーマチェック。
$ wget http://ftp.orca.med.or.jp/pub/etc/jma-receipt-dbscmchk.tgz
$ tar xvzf jma-receipt-dbscmchk.tgz
$ cd jma-receipt-dbscmchk
$ sudo bash jma-receipt-dbscmchk.sh
ubuntu 16.04 の orca 5.0 は 2020年の 9月までサポートされる予定。

« domU の dolphin サーバを ubuntu 16.04 にアップグレード | トップページ

ORCA」カテゴリの記事