« Casio DZ-D100 API の解析 | トップページ

2019年7月 5日 (金)

DZ-D100 データ転送 daemon 作成

DZ-D100 の api と exiftool を使って,ruby で DZ-D100 から自動的に画像を取り込むデーモン dzd100.rb を作って,ファイルサーバ (ubuntu 16.04) 上で走らせた。

dzd100.rb は DZ-D100 (固定アドレスに設定) が wifi に現れるのを検出して,ファイルリストを調べ,ローカルよりも増えた画像があれば,ローカルにダウンロードする。さらに画像データに患者番号が埋め込まれていた場合は,患者別 documents folder にも画像をコピーする。

今までは,撮影後にメモリカードを 診察室の iMac に刺して,documents folder に画像を手でコピーしていたが,その必要が無くなって楽になった。

« Casio DZ-D100 API の解析 | トップページ

いろいろ」カテゴリの記事