いろいろ

2018年2月 8日 (木)

10年目の運用まとめ

10年目は,受付マシンのアップグレード,WildFly 10High Sierraorca 5.0ubuntu 16.04 のアップグレードなど,アップグレード盛りだくさんであった。

トラブルでは,ATOK29のフリーズWindows の突然の再起動問題などがあったが,診療が止まるような大きなトラブルはなかった。

  • データベースの PatientModel の件数
    dolphin=# select count(*) from d_patient;
     count
    -------
     29182
    (1 row)
    
  • データベースの ModuleModel の件数
    dolphin=# select count(*) from d_module;
      count
    ---------
     1112801
    (1 row)
    
  • Dolphin サーバの df。used が 15G→17G に増加。
    Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
    udev            950M     0  950M   0% /dev
    tmpfs           200M  3.1M  197M   2% /run
    /dev/xvda1       46G   17G   28G  37% /
    tmpfs           996M  4.0K  996M   1% /dev/shm
    tmpfs           5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
    tmpfs           996M     0  996M   0% /sys/fs/cgroup
    cgmfs           100K     0  100K   0% /run/cgmanager/fs
    tmpfs           200M     0  200M   0% /run/user/1001
    
  • orca サーバの df。used が 19G → 9.9G と大幅に減少??
    Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
    udev            2.9G     0  2.9G   0% /dev
    tmpfs           601M  8.2M  593M   2% /run
    /dev/xvda1       46G  9.9G   34G  23% /
    tmpfs           3.0G  4.0K  3.0G   1% /dev/shm
    tmpfs           5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
    tmpfs           3.0G     0  3.0G   0% /sys/fs/cgroup
    cgmfs           100K     0  100K   0% /run/cgmanager/fs
    tmpfs           601M     0  601M   0% /run/user/1001
    
    これはおかしい。そこで,過去の orca 容量の推移を調べてみた。
    2011年2月5.4Gver 4.5
    2012年2月6.4Gver 4.5
    2013年2月4.3Gver 4.6
    2014年2月5.9Gver 4.7
    2015年2月7.4Gver 4.7
    2016年2月12Gver 4.8
    2017年2月19Gver 4.8
    2018年2月9.9Gver 5.0

    orca 4.8 になってから急激に容量が増えていることがが分かる。今さら気付いた。 orz

    バックアップしてあった orca 4.8 を du で詳しく見ていったところ,/var/spool/cups が 17G を消費していることが判明した。Web で検索してみたところ,このディレクトリには cupsd の history が保存されるらしく,MaxJobs が 0 になっていると,際限なく history が保存されて,容量を圧迫するらしいことが分かった。

    早速 /etc/cups/cupsd.conf を調べてみると,設定ファイルの最後に取って付けたように MaxJobs 0 が記入されていた。改めて orca 4.8 のインストールドキュメントを確認してみると,MaxJobs を 0にするように書かれていたので,これを見て自分で記入したようだ。全然憶えていない。

    「この設定を行わないと大量の印刷ジョブを発行した(レセプト印刷など)際に印刷漏れが生じる恐れがあります」ということなので,MaxJobs はそのままに,毎朝の起動時に,/etc/rc.local で前日までの history を消去して対応することにした。

    #!/bin/sh -e
    # rc.local
    find /var/spool/cups/ -type f -print | xargs rm
    exit 0
    
  • データベースの dump ファイルのサイズ。orca のダンプ容量が倍以上増えている。これは version 5.0 でスキーマが追加になった影響か?
    dolphin_db.dump.gpg 2,196,115,957 
    orca_db.dump.gpg 253,455,550
    
  • 作成したスタンプ数。
    $ grep -c stampInfo stamp.xml 
    2031
    

使用 orca バージョンの推移

    ORCA履歴OSversion
    2008年 2月Debian EtchORCA 4.2
    2009年 8月Debian EtchORCA 4.4
    2010年 5月Ubuntu 8.04 HardyORCA 4.4
    2010年 6月Ubuntu 8.04 HardyORCA 4.5
    2012年 6月Ubuntu 8.04 HardyORCA 4.6
    2013年 1月Ubuntu 10.04 LucidORCA 4.6
    2013年 3月Ubuntu 10.04 LucidORCA 4.7
    2013年 9月Ubuntu 12.04 PreciseORCA 4.7
    2015年 3月Ubuntu 12.04 PreciseORCA 4.8
    2015年 4月Ubuntu 14.04 TrustyORCA 4.8
    2017年 12月Ubuntu 14.04 TrustyORCA 5.0
    2018年 1月Ubuntu 16.04 XenialORCA 5.0

使用マシンの比較

    2008年2月 開院時2018年2月 現在
    機種CPUOS機種CPUOS
    受付DELL
    Precision Workstation 340
    Optiplex GX280
    Pen4/2.4G
    Pen4/2.8G
    Windows XP Do-mu ポプラ nano 2台Celeron G3930/2.9GWindows 10
    掲示板
    BGM
    NEC MA10TPen3/1.0GWidows 2000 iMac 20" Late 2006C2D/2.16GMac OS X 10.6 Snow Leopard
    診察室1iMac 20" mid 2007C2D/2.0GMac OS X 10.5 Leopard
    java 1.5
    iMac 27" Late 2015Core i7-6700K/4.0GmacOS 10.13 High Sierra
    java 1.8
    診察室3NEC Versa ProPen4/1.8GWindows XP Do-mu ポプラ nanoCeleron G3930/2.9GWindows 10
    院長室iMac 20" Late 2006C2D/2.16GMac OS X 10.5 Leopard iMac 27" Late 2015Core i7-6700K/4.0GmacOS 10.13 High Sierra
    java 1.8
    サーバDo-mu コアくまC2D/2.53GUbuntu 8.04, Xen 3.2 改造Core i7-3770/3.4GUbuntu 16.04 Xen 4.6
    サーバ
    予備1
    Do-mu コアくまC2D/2.2GUbuntu 7.10, Xen 3.1 Do-mu コアくまC2D E4500/2.2GUbuntu 16.04 Xen 4.6
    サーバ
    予備2
    自作Pen4/2.6GUbuntu 7.10, Xen 3.1VirtualBoxUbuntu 16.04

2017年2月 9日 (木)

9年目の運用まとめ

9年目はクライアントの結構大きな改造,OS X Sierra へのアップグレード, Retina iMac の購入プリンタの更新などがあった。トラブルとしては,Orca がメモリ不足で止まったのが最大のトラブルだったが,downtime は5分くらいで済んだ。あとは Ethernet が突然つながらなくなったり,iMac のヒンジが折れたりしたが,診療には影響がなかった。
いよいよ今月から OpenDolphin 運用 10年目に突入である。

  • データベースの PatientModel の件数
    dolphin=# select count(*) from d_patient;
     count
    -------
     26879
    (1 row)
    
  • データベースの ModuleModel の件数
    dolphin=# select count(*) from d_module;
     count
    --------
     1023447
    (1 row)
    
  • Dolphin サーバの df。used が 14G→15G に増加。
    Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
    udev            971M  4.0K  971M   1% /dev
    tmpfs           200M  196K  200M   1% /run
    /dev/xvda1       46G   15G   30G  33% /
    none            4.0K     0  4.0K   0% /sys/fs/cgroup
    none            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
    none            997M     0  997M   0% /run/shm
    none            100M     0  100M   0% /run/user
    
  • Orca サーバの df。used が 12G → 19G に増加。
    Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
    udev            3.0G  4.0K  3.0G   1% /dev
    tmpfs           601M  228K  601M   1% /run
    /dev/xvda1       46G   19G   25G  43% /
    none            4.0K     0  4.0K   0% /sys/fs/cgroup
    none            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
    none            3.0G     0  3.0G   0% /run/shm
    none            100M     0  100M   0% /run/user
    
  • データベースの dump ファイルのサイズ。
    dolphin_db.dump.gpg 2,046,631,802 
    orca_db.dump.gpg 101,284,291
    
  • 作成したスタンプ数。CodeHelper の改造に伴って,スタンプを整理したため,昨年の 2104 から減少した。
    $ grep -c stampInfo stamp.xml 
    1984
    

2017年1月20日 (金)

OS X Sierra

本日から Sierra (10.12.2)で診療開始。今のところ何も問題なし。

2016年7月 9日 (土)

プリンタ更新

処方箋を印刷していた HL-5450DN が,印刷後に用紙の角がカールするようになったり,文字がにじんでしまったりするようになっていた。何とか使えるレベルではあったが,さらに,時々紙送りに失敗してエラーを出して止まってしまうようになったため,そろそろ限界と考えて,新しいプリンタを買った。ページカウントは 54,578。

当院の初代プリンタ HL-5250DN は14万ページの名機だったが,2代目の HL-5450DN は1台目は9万ページ,今回の2台目は5万ページでの交代となった。既に HL-5450DN は廃番になっていたため,3代目プリンタとして HL-L5100DN を購入した。30万ページの高耐久性をうたっているが,どれくらいがんばってくれるか楽しみである。

Photo 2 3
初代 (HL-5250DN) 2代目 (HL-5450DN) 3代目 (HL-L5100DN)
2008年〜2013年 2013年〜2016年 2016年〜

2016年2月 5日 (金)

8年目の運用まとめ

8年目はサーバの rest 化,orca 4.8,java 1.8, el capitan へのアップグレードなどがあったが,大きなトラブルもなく過ごすことができた。ハードウェアでは,サーバ の HD を,メイン・バックアップ共 SSD (512G) にした。
トラブルでは,プリンタ故障→交換があったが,診療が止まるようなトラブルにはならなかった。

  • データベースの PatientModel の件数
    dolphin=# select count(*) from d_patient;
     count
    -------
     24422
    (1 row)
    
  • データベースの ModuleModel の件数
    dolphin=# select count(*) from d_module;
     count
    --------
     930690
    (1 row)
    
  • Dolphin サーバの df。去年から used が全然増えていないのは,多分,HD 交換でログが整理されたから。
    Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
    /dev/xvda1       46G   14G   30G  32% /
    none            4.0K     0  4.0K   0% /sys/fs/cgroup
    udev            971M  4.0K  971M   1% /dev
    tmpfs           200M  184K  200M   1% /run
    none            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
    none            997M     0  997M   0% /run/shm
    none            100M     0  100M   0% /run/user
    
  • Orca サーバの df。7.4G → 12G に増加。
    Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
    /dev/xvda1       46G   12G   32G  28% /
    none            4.0K     0  4.0K   0% /sys/fs/cgroup
    udev            469M  4.0K  469M   1% /dev
    tmpfs            99M  220K   99M   1% /run
    none            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
    none            495M     0  495M   0% /run/shm
    none            100M     0  100M   0% /run/user
    
  • データベースの dump ファイルのサイズ。
    dolphin_db.dump.gpg 1,883,168,267 
    orca_db.dump.gpg 90,200,961
    
  • 作成したスタンプ数。
    $ grep -c stampInfo stamp.xml 
    2104
    

2015年10月23日 (金)

El Capitan に移行

El Capitan に移行した。
  • El Capitan に移行したところ,プログラムはいじってないのに monsiaj の GUI 部品のデザインがフラットに変わった。Apple の java 用の L&F 部分が変わったということだろうか。
    YosemiteEl Capitan

    D01old

    D01new


  • OpenDolphin は,機能的には問題なく移行できたが,何カ所か GUI 部品の調整が必要になった。
    • デフォルトボタン,選択ボタンの色が青地に白になったために,ウインドウ状態,pressed / armed 状態,selected かどうか等で text の色を調整しなくてはならなくて,結構面倒くさかった。
    • JTextField の focus ring や文字の表示位置の調整をした。
El Capintan 移行に合わせて,Magic Trackpad を Magic Trackpad 2 に換えた。古い Magic Trackpad はクリックが難しい(上の方でクリックすると,てこの原理でものすごく力がいる)ので,タッチでクリックするように設定していたが,2 の方はどこでも軽くクリックできるので,普通にクリックで使えるようになった。クリック感がとてもよくて気に入っている。

2015年7月17日 (金)

java 1.8.0_51 で全角スペースが入力できない

os x で java 1.8.0_51 にアップデートしてみたら,全角スペースが入力できなくなった。
クリップボードから全角スペースをペーストすると入力できるが,キーボードから入力すると半角スペースになってしまう。標準の日本語入力でも ATOK でも同じだった。
1.8.0_451.8.0_51
キーボードから半角スペースを入力2020
キーボードから全角スペースを入力300020
クリップボードから全角スペースをペースト30003000
キーボードから「あ」を入力30423042
public class Test51 {
    public static void main (String[] argv) {
        JFrame frame = new JFrame();
        JTextField tf = new JTextField();
        tf.addActionListener(e -> {
            String text = tf.getText();
            int code = (int) text.charAt(0);
            System.out.printf("%x%n", code);
        });
        frame.add(tf);
        frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
        frame.pack();
        frame.setVisible(true);
    }
}
java version "1.8.0_51"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_51-b16)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.51-b03, mixed mode)

追記
java version "1.8.0_66" でも入力できない
java version "1.8.0_72" でも入力できない
java version "1.8.0_92" で入力できるようになった

2015年3月23日 (月)

ownCloud 8.0.2 にアップグレード

自分用のクラウドとして ownCloud を使用している。これまで ownCloud のアップデートは普通に aptitude update → upgrade で問題なかった。しかし,今回 7.0.4 → 8.0.2 のアップデートではひと手間必要だった。

PPA の導入

ownCloud 8.0.2 では php 5.4 以上が必須であるが,ubuntu 12.04 では,そのままでは使用できないので,PPA(personal package archive)を使う。
$ sudo aptitude install python-software-properties
$ sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php5
$ sudo aptitude update
$ sudo aptitude upgrade
現時点では php 5.5.22,apache2 2.4.12,owncloud 8.0.2-5 がインストールされた。その後,ブラウザで ownCloud にアクセスするとアップデートが完了する。

追加の設定

apache2 のバージョンが 2.4 になり,owncloud.conf が conf.d ではなく conf-available / conf-enabled で管理されるようになった。これに合わせて,今まで使っていた owncloud.conf を移動した。
$ sudo cp /etc/apache2/conf.d/owncloud.conf /etc/apache2/conf-available/
$ sudo rm -rf /etc/apache2/conf.d
ブラウザでアクセスして admin を見ると,以下のワーニングが出ていて,設定が必要であった。
  • .htaccess
    PHP charset is not set to UTF-8. This can cause major issues with non-ASCII characters in file names. 
    We highly recommend to change the value of 'default_charset' php.ini to 'UTF-8'.
    
    owncloud/.htaccess に以下の1行を加える。
    <IfModule mod_php5.c>
    php_value upload_max_filesize 513M
    php_value post_max_size 513M
    php_value memory_limit 512M
    php_value mbstring.func_overload 0
    php_value always_populate_raw_post_data -1
    php_value default_charset UTF-8
    
  • config.php
    If your installation is not installed in the root of the domain and uses system cron, there can be issues with the URL generation. 
    To avoid these problems, please set the "overwrite.cli.url" option in your config.php file to the webroot path of your installation (Suggested: "/owncloud")
    
    owncloud/config/config.php に以下の1行を加える。
    'overwrite.cli.url' => '/owncloud',
    

2015年2月12日 (木)

7年目の運用まとめ

7年目はハードの更新もなく,windows マシン1台でグラフィックボードが故障して交換した以外は特にシステムに変わったことはなかった。安定した1年だったと思う。

  • データベースの PatientModel の件数
    dolphin=# select count(*) from d_patient;
     count
    -------
     21958
    (1 row)
    
  • データベースの ModuleModel の件数
    dolphin=# select count(*) from d_module;
     count
    --------
     838591
    (1 row)
    
  • Dolphin サーバの df。1年で 12G → 14G に増加。
    Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
    /dev/xvda1       46G   14G   31G  30% /
    udev            976M  4.0K  976M   1% /dev
    tmpfs           200M  172K  200M   1% /run
    none            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
    none            997M     0  997M   0% /run/shm
    
  • Orca サーバの df。5.9G → 7.4G に増加。
    Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
    /dev/xvda1       28G  7.4G   19G  29% /
    udev            976M  4.0K  976M   1% /dev
    tmpfs           200M  208K  200M   1% /run
    none            5.0M     0  5.0M   0% /run/lock
    none            997M     0  997M   0% /run/shm
    
  • データベースの dump ファイルのサイズ。
    dolphin_db.dump.gpg 1,707,078,356 
    orca_db.dump.gpg 76,656,853  
    
  • 作成したスタンプ数。
    $ grep -c stampInfo stamp.xml 
    2045
    

2014年12月24日 (水)

Yosemite で Server.app (v4.0) の postgres を使う

OS X Server version 3.2.2 の postgres だけを無理矢理 Yosemite で起動することに成功していたが,やっぱりちゃんと新しい Server を買おうと思って,Server.app 4.0 を購入した。

ところが,起動して調べてみると・・・

$ sudo serveradmin status postgres
postgres:error = <62706c69 73743030 d4010203 04050618 19582476 65727369 6f6e5824 6f626a65 63747359 24617263 68697665 72542474 6f701200 0186a0a4 07081112 55246e75 6c6cd409 0a0b0c0d 0e0f1056 4e53436f 64655a4e 53557365 72496e66 6f584e53 446f6d61 696e5624 636c6173 73100180 00800280 035f1014 636f6d2e 6170706c 652e7365 72766572 6d677264 d2131415 165a2463 6c617373 6e616d65 5824636c 61737365 73574e53 4572726f 72a21517 584e534f 626a6563 745f100f 4e534b65 79656441 72636869 766572d1 1a1b5472 6f6f7480 0108111a 232d3237 3c424b52 5d666d6f 7173758c 919ca5ad b0b9cbce d3000000 00000001 01000000 00000000 1c000000 00000000 00000000 00000000 d5>
postgres:errorDescription = "The operation couldn’t be completed. (com.apple.servermgrd error 1.)"
postgres:errorCode = 1

起動していない? サービスのリストを確認すると,postgres がなくなっている!!

$ sudo serveradmin list | grep postgres
$

でも ps を見てみると

$ ps aux | grep postgres
/Applications/Server.app/Contents/ServerRoot/usr/bin/postgres_real -D /Library/Server/Wiki/Database.xpg/Cluster.pg -c log_line_prefix=%t -c log_lock_waits=on -c log_statement=ddl -c logging_collector=on -c max_connections=500 -c unix_socket_directories=/Library/Server/Wiki/PostgresSocket -c unix_socket_group=_teamsserver -c unix_socket_permissions=0770 -c log_connections=on -c listen_addresses= -c log_directory=/Library/Server/Wiki/Logs -c log_filename=postgres-%a.log -c log_rotation_age=1440 -c log_truncate_on_rotation=on

起動している。しかし,起動オプションをよく見てみると

-D /Library/Server/Wiki/Database.xpg/Cluster.pg

Wiki だけのために立ち上がっているようだ。どうやら,新しいサーバでは Server.app のサービスだけが postgres を使えるという仕組みになってしまったようだ。そんな・・・。仕方がないので,Server 3.2.2 と同じように postgres だけ立ち上げることにした。

インストールした OS X Server を,なかったことにする方法

  1. /Applications/Server.app を移動する
    $ sudo mv /Applications/Server.app ~/tmp/
    
  2. /Library/Server を削除する
    $ sudo rm -rf /Library/Server
    
  3. 再起動する
  4. Server.app を元に戻す
    $ sudo mv ~/tmp/Server.app /Applications/
    

あとは,/Library/Server/PostgreSQL/Data フォルダを作って,3.2.2 と同じように設定する。postgres のバージョンは 9.3.5 になっていた。

$ sudo -u _postgres psql -U dolphin dolphin
psql (9.3.5)
Type "help" for help.

dolphin=>

・・・多分 Server.app の使い方としては間違っている。

その他のカテゴリー